インテリア雑貨 子育て

【おしゃれな子供用間接照明】ミッフィーのファーストライトは子どもでも安心して使えるインテリア!

こんにちは、Kokage(こかげ)です。

子どもを寝かしつけるときに、絵本を一緒に読むことがあります。

部屋が明るいままだと子どもも眠くならないので、できるだけ部屋は暗いままで絵本を読みたいのですが、

そういうシーンで読書灯のように使っているものが、ミッフィーファーストライトです。

子どもが触っても安全で、使い方も簡単。インテリアとして飾っても可愛い、そんなライトをご紹介します。

どんなアイテム?

ミッフィーファーストライトは、ミッフィーの姿をしたソフトシリコン製のライトです。

素材がとても柔らかいのと、鋭角な部分がないので小さい子どもが運んでも大丈夫

しかも触っても熱くないので、プロモーションビデオでは布団の中に一緒に連れ込むシーンがあったりします。

使い方は?

使い方はいたってシンプル。

ライトの底にボタンが2つあるのですが、それぞれ電源オンオフと、調光機能になっています。

調光は5段階あり、子どもと読書灯として使う場合は、一番明るいレベルで使用しています

充電方法は、底をグッと押すとライトが出てきますので、それをケーブルに繋げばOK。

ちょっと意外?でしたが、ライトの端子はTypeCになっているので、MacBookを充電しているケーブルでいつも充電しています。

バッテリー自体はかなりもつので、たまに充電するくらいでいいですよ。

飾っても可愛い

どんなに家をおしゃれにしていても、子どもがいると色味の派手なおもちゃやグッズで溢れることもあると思います。

我が家も、子どものリクエストで買ったアンパンマングッズが大量に転がっていますので…笑

そんな中でこのミッフィーファーストライトは、使っていないときもおしゃれな佇まいなので、僕はそこが気に入っています。

これはArtek スツール60のポスターの前に置いている様子。

白と黒という非常にシンプルなデザインなので、子どもの使っていないときはIKEAのENEBYの隣に置いています。

どちらも白と黒で構成されているので、並べておくと可愛いですね。

■IKEAのENEBYはこちらの記事をご覧ください。

夜間授乳にも使えそう

5段階ある調光機能を使えば、夜間授乳の際も使えそうです。

ただの持ち運びできるライトって考えると、安くない金額なのですが、

日中は大人向けにインテリアとして、夜は子どもの読書灯として考えるとアリなのかなと思います。

僕も最初買うか迷っていたのですが、子どもが興味津々だったことと、普通に可愛いグッズだなと思ったので、それで買いました。

ちなみにミッフィー以外に、スナッフィー(ミッフィーの飼っている子犬)と、ボリス(バーバラのボーイフレンド)もラインアップにあるので、好きなキャラクターを子どもと選ぶのもいいですね。

  • この記事を書いた人

Kokage(こかげ)

ベンチャーや広告代理店を経て、いまは外資系企業で働くアラサー男子。プライベートでは妻と娘(3歳)息子(1歳)と楽しく暮らしています。このブログでは、自分が買ってよかったものを幅広くご紹介していきます。

-インテリア雑貨, 子育て

© 2022 KokageBlog Powered by AFFINGER5