ガジェット リモートワーク

【使いやすいデスク環境を目指して】エルゴトロンのモニターアームMXVを購入

こんにちは、Kokage(こかげ)です。

自分の仕事環境にどうしても導入したかったのに、躊躇していたものがあります。

それはいったいなんでしょうか?答えはモニターアームです。

デスクをすっきりさせるマガジンでも、度々登場するアイテムだったので、デスクをすっきりさせつつ、広く使うという意味で気になるアイテムでした。

ただ有名メーカーのものを買うと、1.5~2万円はするアイテムなので、優先順位的に上げづらいアイテムでもありました。買えなくはないですけど、安くはないですよね。

そんなときに、市川渚さんのTwitterとVlogでエルゴトロンのMXVというモニターアームを紹介しているのを見つけ、そこで一気に欲しい欲が高まってしまい今回購入をしました。

紹介されているエルゴトロンMXVのアルミニウムが欲しかったのですが、在庫切れが続いており泣く泣く諦め…。部屋との相性を考えてブラックに。

今回はデスクのビフォーアフターでご紹介します。

まずはビフォーの様子から

普段からあまりデスクの上に無駄なものは置いていませんが、ディスプレイのスタンドが邪魔で、もう少し奥のほうまで活用したいと思っていました。

また、ZOOMで会議をしているときに、MacBookの内蔵カメラを使いつつ、サブディスプレイも使いたいことがよくあります。

でも普通に使うと、MacBookのディスプレイが邪魔でサブディスプレイの下側が見えません。サブディスプレイを上にあげる必要があります。

とはいえ、サブディスプレイの上下移動にも限界があるので、今回モニターアームの導入で、その移動を楽にできると嬉しいなと思ってます。

モニターアームを装着してみよう

その前に

大前提ですが、エルゴトロンを装着するにあたって、ディスプレイがVESA規格に対応している必要があります。

ディスプレイ背面にある取り付け用ネジ穴の間隔が、国際標準規格で定められており、そのVESA規格に対応していれば装着が可能です。

僕の使っているLG 27UL550-WもVESA規格に対応しているため、もちろん問題ありません。

スタンドを外す

まずは、既存のスタンドを外してきます。

LG 27UL550-Wは、レバーを引っ張ると簡単にスタンド部分が外れる仕様になっていました。

手順としては、説明書によると「ディスプレイのスタンドを外す→アームをデスクに固定する→アームにディスプレイを装着する」という流れでした。

ただ、「アームにディスプレイを装着する」がかなり大変で、妻と2人がかりでやりましたが上手くいかず…!

アームが動くので、重いディスプレイを持ちながらネジで取り付けるのは一苦労なんですよね。

なのでディスプレイのスタンドを外す→アームにディスプレイを装着する→アームをデスクに固定するの順番で、再挑戦しました。

これ一人暮らしの人はどうやってるんだ…?

どっちの手順でやっても大変なのは変わらずでしたが、やはりディスプレイを付けてからデスクに固定するほうが、やりやすかったですね。

でも大人2人でどうにかだったので、一人暮らしの人はどうやって付けてるんだろう…。

モニターアームを使う際、人によってはデスクに傷をつけないように補強プレートを使う場合もありますが、今回は用意をしませんでした。そのまま付けてます。

モニターアームを付けた状態を後ろからみるとこんな感じ。

装着した段階だと、ディスプレイが少し下を向いてしまったので、ネジで硬さを調節しながら、垂れないけど角度も変えられる具合に調整しました。

完成

初のモニターアームだったので、大人2人で30分くらい格闘していましたが、無事取り付けることができました。

アフターの写真を見るとわかりますが、デスクの上がかなりすっきりしましたね!

思い切って買いましたが、とても満足です。

今後はケーブル周りの最適化をもう少しやりたいと思っていますが、いったんはこれで使っていきたいと思います。

まとめ

モニターアームを導入するかすごく悩んでいましたが、今回購入してみて快適なリモートワーク環境にまた一歩近づきました。

たぶん2021年もリモートワークを継続する会社も多いと思いますので、より捗る仕事環境にするために今年はモニターアームに挑戦してみるのはいかがでしょうか?

ちなみに、エルゴトロンMXVはスリムになった分、アームを増やすなどの拡張性はないのでそこだけお気をつけください。

僕はディスプレイをこれ以上増やす予定はなく、またアームの見た目もゴツくなくてスマートな方が良かったので、このMXVを選びました。

ご自分のデスク環境に合うものをお選びください!


2021年4月追記

エルゴトロンのモニターアーム含め、リモートワークのデスク環境が整ってきたのでこちらの記事にまとめました。

  • この記事を書いた人

Kokage(こかげ)

ベンチャーや広告代理店を経て、いまは外資系企業で働くアラサー男子。プライベートでは妻と娘(3歳)息子(1歳)と楽しく暮らしています。このブログでは、自分が買ってよかったものを幅広くご紹介していきます。

-ガジェット, リモートワーク

© 2022 KokageBlog Powered by AFFINGER5