お酒

【2022年の結果は?】エノテカのトレジャーハンティングを今年も買ってみた

こんにちは、Kokage(こかげ)です。

さあ、僕の中での恒例行事。エノテカのトレジャーハンティングを今年も購入しました!

2021年のトレジャーハンティング開封の様子はこちら。

今年も例年同様、3つのコースが用意されています。

・赤白泡ミックスコース(11,000円)
・赤コース(5,500円)
・白泡コース(5,500円)

僕は今年も、赤白泡ミックスコース(11,000円)を買うことに。

Kokage
トレジャーハンティングは、エノテカ公式サイト以外に楽天市場とPayPayモールでも取り扱っています。ポイントがたくさん付与されるので、僕は楽天市場でいつも買っています。

特賞には、2009年のシャトー・ムートン・ロスチャイルド(181,500円)や、2018年のリシュブール・グラン・クリュ(176,000円)など、当たったら飲むときに勇気が必要そうな、プレミアムなワインが名を連ねています。

エノテカの公式サイトによると、赤白泡ミックスコースは全部で2024セット準備されているそう。

特賞は各1本ずつなので、当たる可能性は非常に低いですが、何が当たるかワクワクします!

届いたので開封していきます

1月8日以降に出荷ということで、お正月気分も抜けたあたりに商品が到着しました。

1本しか買っていないですが、6本入る大きめの段ボールですね。

段ボールの中には、封のされた箱が入っています。

上の蓋を開けて、ボトルのトップの部分をみると、だいたい何が入っているかわかる場合もあるので、開けるのはドキドキしますね…。

さあ、開けてみましょう!






お、これは…。書いている単語を読む限り、イタリアワインっぽい…?

2022年の結果はこれでした

今年のトレジャーハンティングに入っていたのは、イタリア トスカーナ州の赤ワイン「ティニャネロ(2018年)」でした!

ティニャネロは、イタリアのトップワインメーカーである、アンティノリのワインです。

このワインは、ワイナリーの名声を世界中に知らしめたフラッグシップでもあるそう。

アンティノリの提供するワインは、「バディア・ア・パッシニャーノ」「ラ・ブラチェスカ」「プルノット」「グアド・アル・タッソ」など、色々飲んだことがありますが、どれも美味しいワインだったので、このティニャネロも期待してしまいます。

また、ティニャネロの2018年ヴィンテージは、ワイン・アドヴォケイト(WA)誌で過去最高の98点を獲得しており、素晴らしい出来だったそうです。

2022年のラインナップをみると、ティニャネロは3等にも入っていないですが、個人的には当たりと言ってもいいかなと思いました。

WA98のワインなんて、値段的にそう気軽に飲めないですからね。

まとめ

いかがだったでしょうか?

これまでトレジャーハンティングは、5年連続で購入しているのですが、今年が過去一番当たりだったなと思います!

今年はエノテカ以外に、カルディでもワインの福袋を買っているので、そちらの結果もよければご覧ください!

  • この記事を書いた人

Kokage(こかげ)

ベンチャーや広告代理店を経て、いまは外資系企業で働くアラサー男子。プライベートでは妻と娘(3歳)息子(1歳)と楽しく暮らしています。このブログでは、自分が買ってよかったものを幅広くご紹介していきます。

-お酒

© 2022 KokageBlog Powered by AFFINGER5