お出かけ

【日の出・竹芝エリア】BESIDE SEASIDE(ビサイドシーサイド)で東京湾を間近に感じるランチ

こんにちは、Kokage(こかげ)です。

竹芝エリアが好きでよく遊びに行くのですが、先日ずっと気になっていたBESIDE SEASIDE(ビサイドシーサイド)でランチを食べてきました。

竹芝駅と日の出駅のちょうど中間地点にあり、きれいな海が一望できる人気のレストランです。

今回行った場所

BESIDE SEASIDE
住所:東京都港区海岸2-7-103 Hi-NODE 1F
アクセス:ゆりかもめ「竹芝駅」もしくは「日の出駅」より徒歩4分
ホームページ:https://beside-seaside.tokyo/
Instagram:@beside_seaside


人生初「日の出駅」で下車して、歩くこと4分

今回、竹芝から行っても日の出から行っても所要時間が変わらないので、初めて日の出駅で降りてみました。

予想通り何もない駅なのですが、普段利用しない駅で降りて、周辺を歩くのってちょっとだけワクワクしますよね。

歩いていると見えてくるのが、このHi-NODE(ハイノード)という建物。

今回ランチで訪れたBESIDE SEASIDEが入っているだけでなく、レンタルスペースとしても活用されています。

この日も手前にある大きな芝生エリアで、何かのイベント準備が進んでいました。

イベントがない日は、子供たちを走らせるのにもちょうど良さそうですね。

BESIDE SEASIDEは芝生を抜けた先に

BESIDE SEASIDEの入り口は、どことなく海外の雰囲気ただようおしゃれな外観です。

テイクアウト用の受付も用意されていて、ここで買って芝生エリアでくつろいだり、海沿いを歩くのも気持ちよさそうですね。

提供しているメニューは、イタリアンやスパニッシュ料理がメイン。

パスタや肉料理だけでなく、パエリアも楽しめるそうです。

テラス席は人気必至

平日のお昼時に来店しましたが、天気も良かったので、テラス席は大盛況でした。

テラス席希望でしたが、混んでいたので今回は店内で過ごすことに。

キッチンの真横の席だったので、目の前でどんどん料理が提供されている様子は、なかなか迫力がありました。

何を食べるか悩んだ結果…

どれも美味しそうで何を食べるか迷いましたが、ここはオーソドックスに日替わりランチをオーダーすることに。

この日の日替わりランチは、「鶏モモ肉の香草パン粉焼き グレービーソース」。スープとパンもついてきて、980円でした。

おしゃれな店内でゆっくりランチを楽しめたので、来てみてよかったです。

ステーキランチやグラタンランチも美味しそうだったので、次回はそのへんを食べてみたいですね。

せっかくなのでテラス席を見学

店内も快適でしたが、せっかく来たので食後にテラスエリアを少し覗いてみました。

知らなかったのですが、BESIDE SEASIDEのテラスから階段をおりていくと、日の出ふ頭の桟橋までアクセスできるそうです。

ここからTOKYO WATER TAXIや、クルージングに出かけることもできるとのこと。

東京湾を使いこなしてる感じがして、かっこいい…!

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回はランチでしたが、休日はモーニングも楽しむことができます。

モーニングでは、パンケーキやホットドッグなど、ランチの雰囲気とはまた違ったメニューを提供しているそう。

朝の東京湾から吹く潮風を感じながら、朝ごはんを楽しむ…。

そんな時間も過ごしてみたいですね。

  • この記事を書いた人

Kokage(こかげ)

ベンチャーや広告代理店を経て、いまは外資系企業で働くアラサー男子。プライベートでは妻と娘(3歳)息子(1歳)と楽しく暮らしています。このブログでは、自分が買ってよかったものを幅広くご紹介していきます。

-お出かけ

© 2022 KokageBlog Powered by AFFINGER5