ガジェット

【外資系会社員が選ぶ】リモートワーク中、買ってよかったもの7選

こんにちは、Kokage(こかげ)です。

「新しい生活様式」などが謳われて久しいですが、僕が勤めている会社も春先からリモートワークに切り替わりました。

出社せず自宅で1日仕事をし、中途入社の人とはZOOMで初めましてのことも多く、本当に働き方が変わりましたが…意外とどうにかなっています。

さて今回は、リモートワークをしていく中で、僕が買ってよかったものを7個に絞ってお話します。

自宅の仕事環境の最適化を進めていたら、オフィスよりも仕事がしやすくなってしまったので、僕はこのままリモートワークをベースにした働き方を継続したいです。

1.LG 27UL550-W 27型 4K液晶ディスプレイ

まずはディスプレイです。

普段仕事ではMacBook Pro(13インチ)を使っていますが、やはり大きい画面で仕事をする方が圧倒的に効率が良いです。

そこで、リモートワークが始まってすぐにディスプレイを購入しました。このLGのディスプレイは発色がよく、文字や数字も綺麗に見えるので、目が疲れず快適に仕事が進められます。

僕が購入したときは4万円くらいでしたが、1日のかなりの時間で使用するものなので、サブディスプレイはあまり安物買いをしないほうが良いと思います。

Amazonでは高さ調整や角度調整ができない代わりに、もう少し手頃なモデル(27UL500-W)も扱っているので、そちらも検討対象になるでしょう。

ひとこと

今後はもう少しデスクを広く使いたいので、エルゴトロンのモニターアームを買ってこのディスプレイに装着する予定です。

2.Jabra ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Elite 85h

次はヘッドホンです。

自分で言うのもアレなんですが、僕は集中力がないタイプでノイズキャンセリングが使えるヘッドホン(イヤホン)で集中力を担保しています…笑

もともと周りで使っている人が多かった、SONYのWF-1000XM3を愛用していましたが、最近JabraのElite 85hというヘッドホンに切り替えました。

SONYのWF-1000XM3は音質・ノイズキャンセリング機能ともに高性能で、かなり満足度が高いガジェットでした。ただ装着感があまり好きになれず、仕事中に何度も装着しなおすということをしていたので、逆に集中を妨げる存在に。

イヤホンではなくヘッドホンタイプで探していた時に、Amazonのサイバーマンデーセールで安くなっていたのでJabraのElite 85hを買ってみました。

音質・ノイズキャンセリング機能はそこまで差はない(むしろ音質はWF-1000XM3の方が良い?)気がしますが、ヘッドホンの装着感は仕事への没頭感を生み出してくれるので、いまの生活にはElite 85hの方が合っていたと思います。

ひとこと

Amazon限定カラー(コッパーブラック)はセールでかなり値下がりするケースがあるので、もし買いたい場合はセールを待ちましょう。

3.ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット

PCと向き合うことが多い仕事で、切っても切り離せない存在がチェアだと思います。

リモートワーク開始当初はリビングの椅子を使っていましたが、腰が痛くなってしまい、さすがにまずいと思ったので、オフィスチェアを購入することに。

実際に座ることができるお店に行き、バロンチェアやリープチェアなど有名チェアを試しました。いろいろ座ってみた結果、僕も一緒にリモートワークをしている妻もアーロンチェアが一番座りやすかったので、(正直高い…!とは思いましたが)購入することにしました。

約1年ほど使っていますが、とても座り心地がよく腰痛なども起きていません。オフィスで使っているチェアよりも良いものになってしまったので、自宅の方が居心地が良いのはこのアーロンチェアの存在が大きな理由ですね。

ちなみに我が家は直接フローリングの上で使っていますが、床に傷が付きにくいウレタン巻きのキャスターに交換しました。

キャスターはAmazonで1500円くらいで買えます。アーロンチェアに限らず、自宅でオフィスチェアを使う場合は床を傷つけないようにキャスターを交換することをおすすめします。

ひとこと

チェアはどれが合うかは本当に人によるので、実際に座ってから買うことをおすすめします。大塚家具が扱う種類も多く、座らせてくれたりもするのでおすすめです。

4.アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター PCH-125D-W

これは冬場に入ってからなんですが、仕事部屋が寒いという悩みが出てきました。

ただエアコンで部屋を温めようとすると、頭がボーッとして仕事が捗らないので、エアコンの代替品ということでセラミックファンヒーターを購入。デスクの下に設置し、足に温風が当たるようにしています。

電源をいれるとすぐに温風が出るし、足が暖かいとそこまで寒さも気にならなくなるので、今ではエアコンはほぼ使わず、このファンヒーターだけで仕事中は過ごしています。

人感センサーがあるほうが便利かなと思ったんですが、足を組んで仕事していると、センサーが人がいないと思ってしまうみたいで。

ちょいちょい勝手に電源が切れてしまうことがあったので、人感センサーは使っていません。なくても良いと思います。

ひとこと

ちなみに業務後は脱衣所で使っています。特に冬場の脱衣所は寒いので、そこでも使えて一石二鳥でした。

5.インターフォルム フロアライト Felitto

最後は直接仕事には関係ないですが、フロアライトのご紹介です。

これはFlymeeで見つけたライトで、調べてみるとインターフォルムさんのFelitto(フェリット)というモデル。

なんでフロアライト?と思うかもしれませんが、これをZOOMで会議するときの背景に置いておくと、かなりカッコいいんですよね笑

社外の人とMTGをするときや、ウェビナーなどで登壇するときは、このライトをオンにして背景におしゃれな雰囲気を出しながら喋っています。

オンにすると上下に光が抜けて、壁際に置くと雰囲気が出ます。実際、「そのライトおしゃれだね」と言われる機会がかなり多いので、もしZOOMで話すことが多い人は、フロアライトの導入をおすすめします。

ひとこと

ウェブカメラも買おうか悩んでいるんですが、そんなに高画質に写しても誰得なんだ…って気持ちもあり、まだ購入に踏み切れてません。

6.inバー プロテイン バニラ

業務中、どうしても小腹が空くタイミングがあると思います。

オフィスには無人でおやつを売っているスペースがあったのですが、自宅だとそうもいかないので、おやつをまとめ買いしていました。

ただ毎日食べるならある程度健康に良いものがいい…。

いろいろと試行錯誤した結果、このinバーが出しているプロテインバーにたどり着きました。

このinバーはタンパク質を手軽に摂取することができますし、味も美味しくてアイスコーヒーと一緒におやつとして食べています。

毎日コンビニで買うとそこそこ高くつくので、まとめ買いがおすすめです。

ひとこと

同じようなプロテインバーだと、一本満足バーが安くてタンパク質の量も多いのですが、食感が固すぎてあまり好みではありませんでした。

7.RAVPower TypeC急速充電器 65W

仕事をしながらMacBook Proに給電するためには、ある程度最大出力の大きいアダプターが必要です。

ただ、MacBook Proの純正アダプターはかなりサイズが大きく、コンセント周辺の物理的な容量を食ってしまうため、コンパクトかつ出力の大きいアダプターを探していました。

このRAVPowerは1辺が約5.5cm、重さも120gと超コンパクトながら、単ポートで最大出力65Wとパワフルなスペックになっています。(おそらく、MacBook Proのアダプターの半分くらいのサイズ)

使用には当然何の問題もないですし、アダプターが小さくなったおかげで他のコンセントを刺すこともできるようになり、良い買い物でした。

ひとこと

サードパーティはこれまでAnkerばかり買っていましたが、このRAVPowerも実力者です。ラブパワーって名前だけはどうしても慣れませんけど。

まとめ

今回ご紹介した、リモートワーク中、買ってよかったもの7選は以下の通りでした。

  1. LG 27UL550-W 27型 4K液晶ディスプレイ
  2. Jabra ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン Elite 85h
  3. ハーマンミラー アーロンチェア ポスチャーフィット
  4. アイリスオーヤマ セラミックファンヒーター PCH-125D-W
  5. インターフォルム フロアライト Felitto
  6. inバー プロテイン バニラ
  7. RAVPower TypeC急速充電器 65W

少なくとも、今後の僕の働き方は出社とリモートワークを使い分けながら働くスタイルになっていくと思うので、第2の職場として自宅の仕事環境は引き続き整備していきたいと思います。

  • この記事を書いた人

Kokage(こかげ)

ベンチャーや広告代理店を経て、いまは外資系企業で働くアラサー男子。プライベートでは妻と娘(3歳)息子(1歳)と楽しく暮らしています。このブログでは、自分が買ってよかったものを幅広くご紹介していきます。

-ガジェット

© 2022 KokageBlog Powered by AFFINGER5